×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プレイ記&イラストレポート
入口世界樹2特設<プレイ記&イラストレポート

第4回 6〜9F(と言っていいのか何なのか)
今回のメインは大イノシシです
 第二階層です。紅葉が綺麗。
相変わらずFOEからは逃げ続けてます。シビアな難易度です(ひとのプレイ記は殆ど見ないので、管理人の腕の所為かもしんない)
 宿屋の娘さん…私はてっきりギルド長さん辺りかと思ったのですが、考えすぎだったようです。

 樹海の歪クエ、「一人でも倒れたらやり直し」と言われてビビりました。
そして案の定ゴール近くで一人倒れたのですが、戦闘後何のメッセージも無かったので
その場でネクタルを使って進んだら何事も無くゴールできました…。助手さんも冷静な方だったんでしょう。良かったです。
 薬泉院のお兄さんの名前は、皆さん月森先生と呼んでいたので、私もそう呼ぶことにしました。(元ネタである超執刀シリーズの主人公、月森孝介の名前から取ったのだそうです)
彼は樹海の歪クエで、帰還後は無反応、と記憶しているのですが、記憶違いだったらごめんなさい。
 二階層に入った時点の先生のあの台詞は、ゲームは長時間プレイすると目に悪いから止めろという事なんだろうなぁ…。

 「影貫きの戦弓」を「影貫きのセンキュー」と読んだ私は冒険者失格でしょうか。

 ↓ちょっと言いたい事を言ってもらいました。
お嬢の感想
久々に1のメンバーに出て頂いた。

<3/25追記>

発見時のプレイヤーの感想もまさにコレ
 今作のダメージ床…何の疑問も無く「蟻の大群」と認識してたのですが、よく見たら
何かトゲの付いた触手っぽく
何だこれー。
 しかも10Fのメッセージでは「灼熱の床」?とか表されてましたし、何なんでしょうか。
 そういえば某所の書き込みで思い出しましたが
1のトゲ床もゲーム中では「毒」床と言い張ってましたね。
 あれはどう見てもトゲだろうと思いますが。


世界樹の迷宮2特設に戻る
入り口に戻る