×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過去ログ
入口<雑記ログ

2008/3/19(2) 爆発オチの応用

前回の更新で、またも爆発オチに手を染めてしまった訳ですが。
そもそも爆発オチというものは、不条理ギャグを表わす最たる例だと思うのです。「芸術は爆発だ」とは誰の弁だったか。もっと広く応用されるべき。
私は爆発オチをリスペクトしています。
この機会に、その価値を見直したいと思うのです。

パターン1
爆発
ふとした事で爆発。

パターン2
爆発します
オチの後に爆発。

パターン3
爆発しました
起承転結の「起」の直後に爆発。

パターン4
爆発するんです
シリアスの途中で爆発…ですがこれは意外性というか、突然性がイマイチ欠けているかな。
もうちょっと続けて見てみましょう。
爆発です

パターン5
爆発一丁お届けでーす
形になったところで爆発。


…あなたの家にも爆発オチ、如何でしょうか?